SLIDE チェア

GLORIA MEETING

GLORIA MEETINGの特徴

マーク・サドラーは、ポリプロピレンの座面をスチールのシャーシで支えたチェア「グロリア・ミーティング」を制作しました。グロリアミーティングには2つの肘掛けがあり、より機能的で軽く、スタッキングが可能なため、会議室やコントラクトプロジェクトの家具に適しています。グロリアミーティングは、その小さなフォルムとシート全体を特徴づけるテクスチャーによって、セッティングに個性を与えています。グロリアミーティングは、家庭用には肘掛けのないタイプもあります。シートとコーディネートされたカラーシャーシ。

milky white

jet black

PRICE

通常価格
¥ASK
販売価格
¥ 0
通常価格
単価
あたり 

素材

ポリエチレン

寸法と重量

L/P/A 60/54/80 seat H 48

L - LUNGHEZZA / LENGHT
P - PROFONDITA' / DEPTH
A - ALTEZZA / HEIGHT
Ø - DIAMETRO / DIAMETER

追加情報

シートとコーディネートされたカラーシャーシ。

Marc Sadler

Marc Sadler

このアイテムのデザイナー

Marc Sadlerはフランス人ですが、オーストリアで生まれました。フランス、アメリカ、アジア、イタリアを拠点に活動しています。パリのAESADでプラスチックに関する研究を行い、"esthétique industrielle "を卒業した最初の学生の一人である。彼は、素材のテストや技術間のコンタミネーションの先駆者であり、それが彼のスタイルの大きな特徴となっています。1970年初頭、彼は完全にリサイクル可能な熱可塑性素材を使用した初のスキーブーツをデザインし、その後イタリアのCaber社によって工業化されました。彼は1994年、2001年、2008年、201年の4回にわたりADIゴールドコンパス賞を受賞し、その他にも多くの国際的な賞を受賞しています。

購入前にご相談をご希望のお客様へ

SLIDEの家具やライティング、テキスタイル、雑貨を活かした空間のトータルコーディネートをご提案いたします。お見積り等、お気軽にお問合せください。