TOYの特徴

プロスペロ・ラスロによる、東洋的なラインを思わせるデザインオブジェ「Toy」。ポリエチレンの回転成形技術で作られたToyは、多用途で機能的です。平面として生まれましたが、スツールやコーヒーテーブルとしても使うことができます。コントラクトでも個人住宅でも、屋内外のあらゆるシーンでアイロニーと色彩のタッチを与えるのに理想的です。美観と機能性の完璧な融合です。

milky white

elephant grey

choccolate brown

argil grey

dove grey

powder blue

malva green

lime green

saffron yellow

pumpkin orange

flame red

sweet fucsia

PRICE

通常価格
¥ASK
販売価格
¥ 0
通常価格
単価
あたり 

素材

ポリエチレン

寸法と重量

L/P/A 50/35/42

L - LUNGHEZZA / LENGHT
P - PROFONDITA' / DEPTH
A - ALTEZZA / HEIGHT
Ø - DIAMETRO / DIAMETER

Prospero Rasulo

Prospero Rasulo

このアイテムのデザイナー

プロスペロ・ラスロは、1953年にマテーラ州スティリアーノで生まれ、幼少時にミラノに移り住み、ブレラ美術アカデミーで学びました。1987年に自身のスタジオで仕事を始める前は、デザイナー兼アーティストとしてAlchimiaグループとコラボレーションしていました。彼は常に新しい素材を試し、表面の味のある成分に細心の注意を払って作品を作っています。1982年から今日まで、彼はデザイナーとしての仕事と文化イベントのプロモーターとしての仕事を組み合わせて、デザインに対するビジョンを提示してきました。彼の活動は、絵画、彫刻、ジュエリーの制作にまで及び、彼の作品はユニークなもので、様々なアートやデザインのギャラリーで販売されている。

SLIDE Studio

SLIDE Studio

このアイテムのデザイナー

プロダクトデザイナー、インテリアデザイナー、グラフィックデザイナー、エンジニアなど、さまざまな知識を持ち合わせた35人以下のチームが、市場のニーズに耳を傾けながら、熱意と若さから生まれる典型的な狂気をもって、常に新鮮できらびやかなアイデアを探しています。スライドのデザインオフィスは、アイデアの連続する火山であり、創造的で混沌としたカラフルな空間で、誰もが自由に実験し、新しいことを試し、創造しています。試作品、素材のサンプル、照明器具、3Dプリンター、新しいデザインがあふれているスライドスタジオは、会社の中心であり、プロジェクトはデザインへの愛の結晶であり、製造部門との密接な協力関係と相まって、回転成形の可能性を最大限に引き出すことができます。

購入前にご相談をご希望のお客様へ

SLIDEの家具やライティング、テキスタイル、雑貨を活かした空間のトータルコーディネートをご提案いたします。お見積り等、お気軽にお問合せください。